水曜日 ,5月9日 ,2012

ナポレターナ : napoletana

ナポレターナというナポリ式コーヒーサイフォンを
プレゼントにいただいたので紹介してみます。

 

外観 :
高さ約10cm × 5cmπの円柱。
1カップ50cc用(3、6カップ用も有りますがカワイさが半減します)。
色はニュートラルなクロームシルバー。

使用方法 :
エスプレッソ50ccを抽出。
コーヒーと水を中のボイラーに充填し、
サイフォンの注ぎ口を下に向けて直接火にかけます。
中心の穴から水蒸気が出たら火を止め、
サイフォンの天地をひっくり返し、
3分置いたのちに、カップに注ぎます。
超ローテク構造なので
バリスタの腕(30mlの豆を90°、9気圧で20~25秒かけて抽出)が問われます。

ストーリー  :
イタリア映画『鉄道員』の有名なシーンに出てくる
もっともプリミティブなエスプレッソサイフォンです。
本来はブリキ製ですがステラ社(伊)がステンレス製にして復刻。
ナポリ式と書いてありますが、
本当にナポリ式エスプレッソ専用なのかは未定。

次回、ナポリ式エスプレッソを淹れてみます。

category | f 

月曜日 ,5月7日 ,2012

もうひとつの部屋

山口の冬の寒さに負けて、東京から持ってきた植木は全滅かと心配していましたが、
植物の生命力はすごい!ここひと月ほどでぐんぐん新芽が延びて、
仮住まいのベランダを賑わせてくれています。
今満開なのは、華やかな印象の薄紫のクレマチス。

東京では7〜8輪ほどしか咲かなかったのに、
ここでは空気と日当りがいいせいか、13個も蕾をつけてくれました。

同じパープル系のラベンダーも次々と花を咲かせています。

サイズや形状に制限が付きもののベランダに置く植木を選ぶときは、
花や葉の色合いが他の植物と馴染むように気をつけています。
花の色調は多くても4色まで。
ベースになる色を3色決めて(ウチでは紫・白・黄色)、
全体の9割程度はその3色で我慢です。
残りは挿し色としてちょっとパンチの効いた色
(深紅のベゴニアと朱色のナスタルチウム)を選ぶのが私流です。
花同様、葉の色合いや質感も出来るだけ揃えて統一感を出しながら、
わざと調和を崩すために斑の入ったものや赤系の葉ものを
ほんの少しプラスするのが好きです。

そしてもう一つベランダに欠かせないのが、チェアやテーブル、ベンチなど。
こんなに素晴らしい空間を、もう一部屋として使わないなんてもったいない!
暖かい季節には朝からベランダでパンをかじり、昼は子どもがピクニックをし、
夜にはプチビアホールとして大活躍してくれます。
冬の夜でもキャンドルを持ち出して食後のコーヒーなんてことも。

ようやく暖かくなってきたので、小さめのベランダにあわせて小振りのチェアを出し
夕涼み(ビール飲み)の特等席になっています。

yukiko

category | yukiko 

木曜日 ,5月3日 ,2012

スマイルのおすそわけ

最近うわさの「塩こうじ」が、我が家にもやってきました。
山口に引越してから我が家の食卓を支えてくれている
スマイル生活さんで注文した やさかの塩こうじ。

以前f氏が紹介していたパスタも塩こうじでプリップリに。
ほんのひと匙を鍋に入れてパスタをゆでると、
モチモチの仕上がりになるのが嬉しい。

なにぶんマイペースな性分なので、
流行ものにはいつも乗り遅れて(そこねて)ばかりですが、
なぜか「塩こうじ」はキャッチしました。
これもまた性分で、ブームはまず疑ってかかることが多いのですが、
「塩こうじ」は単なる流行で終わらずに、
ぜひぜひ日本の食に定着して欲しい天然調味料です。

話は変わりますが、連休の初日にスマイル生活さんが主催した
たけのこ掘りに家族で参加しました。

場所は美祢市大嶺にある竹林。こんな大物があちこちに!

見よ、この勇姿!3人家族には多すぎる量を収穫できたので、
ご近所さんや翌日行った新居兼オフィスの地鎮祭に参加してくださった
建築家の永見さん、施工業者の方にもお裾分け。

category | yukiko 

〒753-0074
山口県 山口市 中央
1-4-8

tel : 083-923-5505
fax : 083-923-5552
http://www.getgogo.jp
info@getgogo.jp


  • category


  • calendar

    2017年9月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930