*敬称は略させていただきます
Wine Bar, Italian Dining
iphon 専用サイト
やご家
飲食店のための、アイフォンに特化したWEBサイト
今や飲食店やサロンなどへWEBからのアクセスは80%が携帯と言われます。PCサイトに過度な労力を掛けるよりも、制作費が安価で、使い回しが良く、PCサイト同様に印象に残る携帯サイトが求められる時代です。山口駅通りと湯田からの通りが交差するやご家というワインバー。気持ちの良い店主がお待ちしています。
Architectural Design Office
WEB デザイン/ロゴデザイン
さくら設計
宇部市の構造設計のオフィスです。
宇部興産のプラントなど、構造設計を主とする設計オフィスです。WEBデザインとロゴデザインを担当しました。
Workwear
カタログ/WEBデザイン
BULLBROS
ワークウエア業界初のプレミアム・ブランドの立ち上げ
ブルブロスはHARADA株式会社と作業着メーカー最大手アイトス株式会社が中心となり立ち上げた業界初のプレミアム ブランド。ワークウエアで初めてヨーロピアンイメージを持ち、かつインサイドワーカーを強く意識しています。コンセプトメイクから16年17年の総合カタログ、WEBサイトをデザインをしました。
Cafe / Roastery
WEB デザイン/広告/販促キャンペーン/ほか
徳山 COFFEEBOY
カフェの複合体からコーヒーの幸せを伝える企業体へ
「山口県内に点在するカフェの複合体からコーヒー豆販売を中心とする企業イメージへ。」そんな命題の中でWEBサイトの企画/運営を中心に企業コンセプトを伝える広告やADカード、年数回のターゲット別に立案した販促キャンペーンまた新規顧客開拓など。経営TOPとのタッグで総合的な宣伝活動に携わっています。
Shuzo
ストア リーフレット
獺祭
獺祭ストア本蔵店のローンチにて。
獺祭ストア本蔵店のローンチ・リーフレットのデザインを担当しました。2010年 隈研吾建築都市設計事務所の設計による根津美術館リニューアルプロジェクトにADとして参加した流れの中から生まれた仕事です。素晴らしい建築の一端に関わる事で少なからず山口のデザインに寄与できるものがあると感じています。
Uniform Produce
Ciプロジェクト/広報誌/WEBデザイン
HARADA
ワークウエア・プロデュースという無形の業態を広告する
県内の街道でひと際目を引くWorkfitterがHARADAが展開するワークショップ。しかし本来の業務はクライアントと作り上げるオリジナルのユニフォームです。その無形のプロセスやデザインへの情熱を伝えるため広報誌の発行を提案しました。PRIDE OF UNIFORMというCIスローガンとともに企業ブランドの発信をします。
醸造工業
ギフトパッケージ/ストアインテリア/ディスプレイ
光浦醸造
光浦デザインを損なわないギフト・パッケージ
防府台道の醸造所。近年中川政七商店で人気のフロートレモンティーなど様々な商品を開発されています。2018年島田陽氏の設計でオープンするオンリーストアのためにギフトパッケージをデザイン。定評のある光浦デザインを活かしつつ島田設計と調和しながらターゲットが期待するチャームを失わないというコンセプト。
Dental Clinic
CIプロジェクト / リーフレット /ユニフォームデザイン
MK デンタルオフィス
お口のストレスと向き合う歯科医院
山口市道場門前のMKデンタルオフィス。口中を清潔に保つことで歯の疾患のおよそを予防できるという風潮に一石を投じる前川医院長。日常のストレスによるくいしばりなど過度な咬む力が生む病変に注目しています。多くの医院が温かいイメージを好まれる中、メッセージ性を感じるトーンを採用し差別化を図ります。
FUKUOKA : Original Print T-Shirt
WEB デザイン
WEAR MAGIC
サイト内システムの改善にともないデザインをリニューアル
ウエアマジックは福岡市でTシャツのオリジナルプリントを提供する通販会社。サイト内インターフェイスの改善時にデザインを改訂。会員数10万人の卓球ポータルサイトをマネージメントするなど、在京 WEBコンサル会社 「TA9N」との提携によりgogoはWEBやECサイトのコンサルティングを積極的に進めています。
YAMANASHI : Tomato Farm
CIプロジェクト / ネーミング /リーフレット/ WEB デザイン
リコペル
日本一の日照時間で育つトマト
北杜市白州のトマト農園。日本一の日照時間の下で育つ真っ赤なこのトマト、名付けた名は「おもいろトマト」。おもいろは思い色という日本の伝統色のひとつ。あなたを思ってこんなに赤くなりましたとの意味。黄色いトマトには「そがいろ」と名付けました。ブランディングには知性とユーモアを。gogoのポリシーです。